サプリメント通販ならここ!あなたにぴったりのサプリメントが見つかるサプリメント通販ショップ

サプリメント通販のお店

  HOMEサプリメント講座栄養素事典コラム当サイトについてリンク集

サプリメントとは

サプリメントがもっとも盛んに消費されているアメリカでは、サプリメントは法律によって「食品」と「医薬品」の中間に位置づけられています。どのような効能があり、どう使えばいいのかといった情報がしっかりと開示されています。

日本では一般的に「栄養補助食品」とか「健康食品」と呼ばれ、分類上は普段の食事で食べている食品と同じ分類になります。そのため、薬のように効能や使い方などを表示することはできません。

サプリメント消費大国アメリカでは、成人の60%以上が何らかの形で日常的にサプリメントを利用していると言われています。国民の健康に対する意識が高く、健康維持のためにサプリメントを摂っている人が多いようです。

日本でもサプリメントの消費量は年々増えていますが、「薬のように病気を治してくれるもの」だとか、逆に「身体に悪い作用があるにちがいない」などと考えている方は少なくないと思います。サプリメントは基本的に足りない栄養素を補うために摂るもので、病気を治すためではありません。もちろん、サプリメントを摂ることによって栄養不足が解消され、結果として患っていた症状が治る可能性はあります。しかし、すでに何らかの病気を患っている方は医師の指示を仰ぐべきですね。

サプリメントは薬ではないということを踏まえたうえで上手に使っていけば、病気になりにくい健康的な生活を送ることができるでしょう。

 

<< 1.なぜサプリメントは必要か?3.天然サプリメントと合成サプリメント >>

サプリメント講座トップへ

サプリメント通販

目的別サプリメント

話題のサプリメント

ビタミン・ミネラル系

書籍コーナー

書籍コーナートップへ

書籍一覧