あなたにぴったりのサプリメントが見つかるサプリメント通販ショップ
HOMEサプリメント講座栄養素事典コラム当サイトについてリンク集
カテゴリー
書籍コーナー

書籍コーナートップ

目的別サプリメント

話題のサプリメント

ビタミン・ミネラル系


このページの情報は
2006年2月14日21時27分
時点のものです。

リセットダイエット―覚悟を決めて1週間!

リセットダイエット―覚悟を決めて1週間! 人気ランキング : 19,844位
定価 : ¥ 1,365
販売元 : 幻冬舎
発売日 : 2003-11
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 1,365
男性にももちろんオススメ

ダイエットをするにあたり、同僚から紹介してもらったこの本。
私は男で、平均体重を20キロ以上も上回った94キロからスタートし、
この本を信じて一週間試みたところ、まず3キロ痩せました。
一週間で気を抜いて止めるのではなく、この内容を元にし食生活を改善し、
少し制限緩めつつアイスやお菓子ジュースなども飲みつつなのに、
5ヶ月でなんと94→80キロと14キロも痩せまして、今も尚体重は下降中。
ズボンのベルトの穴なんか3つも移動しまして、以前はいていたのがブカブカ。
本の内容は難しく書いてあるわけでもなく、とっつきやすく、
出てくるであろう質問と答え、という感じで書かれていますので
誰にでも理解できると思います。
問題としてはむしろ、この本の通りに一週間覚悟を決めて
妥協せずに過ごせるかどうか、買い手側の精神力が勝てるかどうかにあるかと。
私には事実結果も出てて特に苦しくも無く、いいダイエット本でした。

効果のないタイプの人もいる

私はまったくやせませんでした。
外食もせずに頑張ったので悲しかったです。
あと、強烈な便秘に・・。
レシピなども少なく、日々のメニューに困りました。
(その後、やはりメニューブックでましたね。商売上手だなぁ。)
ただ、対談やコラムなどは読むとダイエットしよう!という
モチベーションはあがります。

3キロ痩せました〜

本の言うとおりにしたところ、非常に痩せにくい私が3キロ痩せました。本はイラストが多く文字が大きいので、非常に読みやすく、またポイントごとに分かれているので、一回通して読んでしまえば、後で読みたいところを読んで探すのも簡単です。非常に分かりやすい上に説得力があるので、タイトルどおり覚悟を決めてこの本のとおりにやればだれでも痩せると思います。
2日目の夜くらいまでは、空腹感がありますが、それを過ぎると空腹感には慣れます。また、結果が見えるのが非常に早いので、1週間と思えばその空腹感にも耐えられると思います。ただし、野菜嫌いの方には無理かもしれませんねえ。色々な野菜(ただしイモ類以外)を取り揃えてチャレンジしてみてください。安野モヨコさんのエッセイを読みなれている方には、ところどころ挿入されている対談がまた面白いですよ〜

もっと努力します

始めてみるのは割とラクでした 徹底的に炭水化物を排除した食事は最初もの足りなかったものの、そのうちに炭水化物をとると急に体の調子が悪くなるように・・体重はそんなに落ちなかったけど、体は軽い感じです  もっと結果を出すには努力が必要ってこと?または食べ方が悪いのかな?もう一冊のレシピ集も買って勉強します

やっぱり注意も必要です。

ダイエット本で、読んだだけで、やせよう!てここまで思えたのは
このリセットダイエットだけでした。
女子なら確実に納得できるポイント満載です。
(わたしはレシピ本と、文庫と三冊をダイエット中毎日読んでました。)
実行して、1週間で約4キロやせました!
今まできつかった服がすんなり入って、自分に自信もついてきて
(なによりダイエットに成功した!よくやったわたし!ていう気持ちよさ)
結果は大満足でした。(ちなみに今はマイナス三キロ地点くらい)
ただ、副作用というか、体へのダメージも相当でした。
ダイエット中も、体力の低下、足の痛み、気持ちの落ち込みなどが
ありましたが、この辺はそのうち戻りました。
ダイエット後、半年近い今でも続いているのが生理不順です。
かつて狂ったことのない生理周期が完全におかしくなりました。
いまは婦人科に通っています。ちゃんと治るか本当に心配・・・。
個人差はあると思いますが、そういうことも起こるという可能性を
忘れずに、無理しない程度にしたほうがほんとーーーーーーおに!
良いと思います。
体調がおかしくなったので、二度目をするかはわかりませんが、
でもこんなにすんなり痩せて、BMI値も痩せ型に落ち着けて、
効果は抜群なので、感謝もしているのでした。
どっちつかずコメントですみません。

当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
相互リンクしていただけるサイト様も広く募集しています。
相互リンクを希望される方は相互リンク依頼ページ