あなたにぴったりのサプリメントが見つかるサプリメント通販ショップ
HOMEサプリメント講座栄養素事典コラム当サイトについてリンク集
カテゴリー
書籍コーナー

書籍コーナートップ

目的別サプリメント

話題のサプリメント

ビタミン・ミネラル系


このページの情報は
2006年2月14日21時27分
時点のものです。

速効!和田式一週間ダイエット―なりたい体型に必ずなれる!

速効!和田式一週間ダイエット―なりたい体型に必ずなれる! 人気ランキング : 21,876位
定価 : ¥ 500
販売元 : 三笠書房
発売日 : 2002-03
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 500
もっと早く知りたかった!10キロ痩せました。

このダイエットは、おなか一杯たべていいのです!
だから、空腹感が付きまとわないため、非常に楽しくダイエットができ、なんと10キロの減量に成功しました。世の中で一番、体のことを考えた、効率的なダイエットだと自信を持ってお勧めできます。続けるのが難しいとの声もあるようですが、本気でダイエットするなら、やってみるべきでしょう。
このダイエットを3ヶ月行って出た成果を書きます。
@ 体重が10キロ落ちました。
A 炭水化物を摂りたいと思わなくなりました。
B 肌が荒れなくなりました。特ににきびは一回も出来てません。
C 肩こりが解消しました。
D 炭水化物を食べてしまっても、すべてカロリー消費するまで食べ物を受け付けない体になりました。→なので、結局少し炭水化物を食べてしまうときがあっても、蓄積しないので太りません。
E なかなか落ちないお腹がやせて、胸のサイズはそのままです♪
ちなみに、9品目摂るのは始め勿論大変でしたが、なれた今では、2皿だけで9品目摂れるようになりました。
たとえば、
ミネストローネ(野菜、貝、魚、肉、乳製品、豆、油…トマト、にんじん、たまねぎ、キャベツ、ベーコン、冷凍グリーンピース、シーフードミックス、パルメザンチーズ)、海草サラダ(野菜、海草、卵、油)。などなど。
煮物やサラダを徹底的に活用すると、意外と取れるものです。我が家の最近の必須アイテムは、「貝入りのシーフードミックス」「冷凍グリーンピース」「海苔・カットわかめ」これだけあれば、あとそろえにくいものはあまりありません。

ダイエットを始める人は先ず必読の価値あり

この本に書かれている、体操、入浴法、食事法とこれはとても大変なダイエット方法だと思います。
でも、本気でダイエットするなら、これくらい自分の生活を変えなければならないということの教訓になります。薬で痩せようとか、ドリンクで痩せようとか、一品ダイエットなど、急に思い立った様にダイエットをするダイエッターが増えている中、炭水化物と果物を除くほとんどの食物を食べても痩せられる方法を記載しているこの本は、健康なダイエットとは何かという本質に立ち返らせてくれます。
この本を読んだだけでは痩せるわけはないので、効果については個人差もあり断言できませんが、わたし自身はこの本に出会って3ヵ月で6キロ痩せました。それでも星2つ削ったのは、やはり、書かれているダイエット方法の現実における大変さがあるという事と、中の体操の図解が挿絵だというところです。(体操など体の動きを指示する本においては、写真を使うべきだと感じます。)

う〜ん…。

本を読んでいるうちは、「やせそう!」と思うんですが、
実践するのは、かなり大変です。
きちんとお料理する人や、がんばりやさんでないと、
「1週間」すら、この方法をつづけられません(汗)
なにかと忙しく、交際の範囲もひろい現代人の生活では、
これを本のとおり実践するのは、至難の技と思われます。
しかも、エクササイズや入浴法なども載っているのですが、
「単体では効果がない」とハッキリと書かれています。
毎食9品目をとれる献立を考え、45分も食事に時間をとり(飽きてしまう/汗)といったことをしないと、効果のないエクササイズたち…。
単体でつづけてみようという気にもならず。
結局、ほかのダイエット法とヨガで、いい感じに減量してます。
お料理が大得意で、ある程度時間があり、
外食でも、9品目をクリアーでき、金銭的にも余裕のある方には、
ぴったりかな♪

理想のダイエット! しかし現実は険しく厳しい…

スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之氏が実践し、
40キロの減量に成功したというダイエットの詳細が書かれている
ということで、興味を持ち購入してみました。
これに書かれている方法はだいたいこんな感じです。
@1日2回、9品目の食品(肉・魚・豆・貝・野菜・卵・乳製品・油・海そう)を毎食時必ず食べる。
炭水化物、フルーツ、糖分、アルコールは摂らない。
A週に1回、筋トレとストレッチを足したような体操を行う。
B45分間の和田式入浴法を行う。できれば空腹時&Aの体操後が望ましい。
Cその他の時間は運動をせず、ストレスをためない生活を送る。
というものです。
ですが、本気でやろうとするとかなり大変です。
本には「残り物でできるので経済的です」と書かれていますが、9品目をきっちり摂ろうとすると食費はかかります。
何しろ、食費を安価ですませようとするなら、炭水化物をメインにするのが簡単ですしね……。
外食だとなおさらで、9品目を同時に摂るのはさらに大変かも。
中華料理がおすすめ、とありますが、中華料理ばかり食べることができないということも日常生活だとありそうですし。
体操と入浴はチャレンジできそうですが、「食事法を守らないと効果がありません」と書かれているので、
そこで萎えちゃう人もいるかも。
私自身はこの本で5キロの減量に成功しましたが、
この本を読んで初めて、いかに自分が炭水化物漬けの生活を送っているか、ということにあらためて気づかされました。
炭水化物は確かに必要だけれど、摂りすぎると肥ってしまいます。
それはまさにいままでの生活のことであり……。
このダイエット法はカロリーを気にしなくて良いですが、カロリーを気にする以上に献立を考えるのが大変なダイエットと言えるかもしれません。
手間をおしまない、ガッツのある人におすすめのダイエットだと思いました。
面倒くさがりでは長続きしないだろうなぁ。

当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
相互リンクしていただけるサイト様も広く募集しています。
相互リンクを希望される方は相互リンク依頼ページ