サプリメント通販ならここ!あなたにぴったりのサプリメントが見つかるサプリメント通販ショップ

サプリメント通販のお店

  HOMEサプリメント講座栄養素事典コラム当サイトについてリンク集

脂肪酸の役割

脂肪酸は脂肪の主な成分で、その構造によって、
飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸にけられます。

飽和脂肪酸は、肉などの動物性食品に多く含まれる脂肪酸で、
常温で固形なのが特徴です。

不飽和脂肪酸は常温で液体という特徴を持ち、
一価不飽和脂肪酸は主に植物性の油脂に良く含まれるオレイン酸が代表です。
多価不飽和脂肪酸には必須脂肪酸のリノール酸、
α‐リノレン酸や魚に多く含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)などがあります。

飽和脂肪酸は摂りすぎると、
悪玉コレステロールや中性脂肪を増やす原因になってしまいます。
それに対し、不飽和脂肪酸はコレステロール値を下げる効果があります。
ただし、健康のためには飽和脂肪酸も不飽和脂肪酸も
どちらもバランスよく摂る必要があり、厚生労働省のすすめでは
飽和脂肪酸:一価不飽和脂肪酸:多価不飽和脂肪酸=3:4:3になっています。

偏らないことが大切ですが、
基本的に飽和脂肪酸を押さえる方向の食生活をしていいかと思います。

ビタミンの役割

ミネラルの役割

3大栄養素

 

サプリメント通販

目的別サプリメント

話題のサプリメント

ビタミン・ミネラル系

書籍コーナー

書籍コーナートップへ

書籍一覧