サプリメント通販ならここ!あなたにぴったりのサプリメントが見つかるサプリメント通販ショップ

サプリメント通販のお店

  HOMEサプリメント講座栄養素事典コラム当サイトについてリンク集

麦茶の意外な効能

夏になると、自宅で麦茶を作って常備しているご家庭も多いと思います。
今日はそんな麦茶の効能についてです。

麦茶には主に
●ノンカフェイン
●抗酸化作用
●胃の粘膜を保護
●血液サラサラ効果
という4つの効能があります。

ノンカフェイン
緑茶や紅茶などのお茶類やコーヒーなどはカフェインが含まれています。
カフェインを摂ると眠れなくなったり、胃が荒れたりなどの
悪い作用が起こりますが、麦茶にはカフェインが含まれていませんので
どなたでも安心して飲むことができます。

抗酸化作用
体内の酸化を促進させるのが活性酸素というものです。
これはがんや心筋梗塞などの生活習慣病を引き起こす要因となります。
もちろん、人間の身体には活性酸素を抑える仕組みはあるのですが、
加齢とともにその作用は衰えていってしまいます。
そこで、抗酸化作用のある成分を摂る必要がでてくるのですが、
麦茶にもその抗酸化物質が含まれることが分かっています。

胃の粘膜を保護
静岡大学と京都薬科大学との共同研究により、麦茶には
胃の粘膜を保護する効果があることがわかりました。
ラットの胃の粘膜に傷を付け、麦茶の抽出成分を作用させたところ、
傷を抑える効果が認められたのです。

血液サラサラ効果
麦茶の中に含まれるピラジンという物質に、血液をサラサラに保つ
効果があります。緑茶やウーロン茶にはそのような効果はありません。
血液がドロドロで流れにくくなると、体の隅々の細胞まで血液が
届きにくくなるので、心臓はより強く血液を押し出さなければなりません。
そうすると血圧が上昇し、動脈硬化や脳卒中の原因になってしまいます。
夏場は汗をよくかいて水分が出ていくので、血液がどろどろになりやすいです。

夏場の水分補給は麦茶で摂ると良さそうですね。

コラム vol.1一覧  


000.水道水について
001.長寿世界一
002.肥満による経済損失
003.ナタデココのディスプレイ
004.野菜を食べても大腸がんは防げない!?
005.亜鉛不足と味覚障害
006.ミネラルの過不足に注意
007.ビタミン・ミネラル不足です
008.若さのトライアングル
009.ポリフェノールパワー


010.活性酸素って
011.活性酸素の抑制方法
012.超悪玉コレステロールの恐怖
013.脳内コレステロール
014.プリン体と痛風
015.疲れやすい方へお薦めのサプリメントは
016.オリゴ糖の効能
017.麦茶の意外な効能
018.カロリー表示に明確なルールを
019.夏休み中の方は要注意


020.夏バテの対処
021.CoQ10が話題商品ランキング8位
022.アメリカの肥満防止策
023.ブルーベリーで眼精疲労とたたかう
024.健康食品データベース
025.肩こりに有効なのは
026.元気になるアミノ酸
027.プロポリスの効能
028.ローヤルゼリーの効能
029.ローヤルゼリーと女王蜂


030.お腹いっぱいの食事はがんを招くかも
031.コレステロールと歯周病
032.ダイエット茶で下痢に
033.夜中の食事がダメな理由
034.遺伝子組み換え表示のわな
035.喫煙で肌年齢が5歳以上も老化
036.BCAAとは?
037.トリプトファンとセロトニン
038.不規則勤務でがん率3.5倍
039.赤くなる日焼けの発ガンリスク



サプリメント通販

目的別サプリメント

話題のサプリメント

ビタミン・ミネラル系

書籍コーナー

書籍コーナートップへ

書籍一覧